不動産サポートの内容とは

不動産売却時の流れ

不動産の売却はどのような流れで行われるのでしょうか。
まずは確認をしてもらえればと思います。

・不動産の査定
まずは不動産の査定を行います。
査定をして金額を出してもらいます。

・媒介契約を結ぶ
納得のいく金額の査定が出たら仲介を依頼するために媒介契約を結びます。

・不動産を売り出す
契約を結んだら実際に売りに出されます。

・購入者への交渉、情報開示
購入者が現れたら売却に関する交渉を不動産会社を介して行います。
また、必要な情報は開示を行っていきます。

・売買契約と引き渡し
双方で合意が取れたら売買契約を結び、引き渡しを行います。

このような流れで行われていきます。
まずは基礎的なところなのでここはきっちりと押さえておきましょう。

サポートをしてくれるところ

不動産売却に関しての流れを説明をしていきましたが、これらの内容を不動産会社がサポートを行います。
もう少し細かく解説を入れていきます。

・査定について
適正な金額で引き取るための価格の提示を行います。
地価や物件に対する評価を行い金額を決めます。

・媒介契約について
買い手を募集するための契約です。
結んでいないとなかなか買い手がつかない状態になってしまいます。

・交渉や情報開示について
売却価格の交渉はもちろんですが、買い手が必要な情報を提供しなければなりません。
不動産会社も調査を行うので協力をしましょう。

・売買契約の締結について
売買が決まったら手付金を受け取ると同時に不動産会社へ仲介手数料が発生します。

・引き渡しについて
最後に書類関係の手続きを行います。
ここも不動産会社がサポートをしてくれます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る